• ホーム
  • >全件表示
  • >問題集
  • >モンキーズ第237回例会 第2回「クエストというサークルがあった。」(pdfファイル)

モンキーズ第237回例会 第2回「クエストというサークルがあった。」(pdfファイル)

※こちらの問題集はpdfファイルとなっております。入金確認後、pdfファイルのダウンロードURLが記載されたメールを送信いたしますので、ご注文時のメール欄にはPC用メールをご記入ください。


【作品の傾向】
短文・長文、易問~難問、幅広く取り揃えております。
 
【作品コメント】
クイズサークル「モンキーズ」の会報です。2016年3月13日に行われた例会で使用した全ての問題を掲載しています。最終ページにオマケで拙い漫画を載せました。
 
【例題】
慈徳院、あここの方、土方氏(ひじかたし)、坂氏、養観院、原田直子、お鍋の方、生駒吉乃(いこま・きつの)といった側室を持った戦国大名は誰?
 
1985年、尾崎豊、倉沢淳美(あつみ)、斉藤由貴、菊池/桃子の4人が同じタイトルのシングル 曲をリリースしました。そのタイトルは何でしょう? 
 
名前がよく似た日本のスポーツ史に名を残す人物で、日本人初のV字ジャンパーである元ス キージャンプ選手は川崎清司(せいじ)ですが、1979年4月22日に出した60m/22cmが未だに 破られていない陸上競技古の日本記録として残っている元円盤投選手は誰? 
 
食べると美味しいクロシビカマスや、多量のワックスエステルを含むため食用としての販売が禁 止されているアブラソコムツ、バラムツといえば、何科に属する魚?
 
円柱の直径は2.2メートル。それまでにも、サイズ違いの制作や、ほかの人による複製の試み はあったが、2008年の「多摩川アートラインプロジェクト」で、「田園調布せせらぎ公園」の「草っ ぱら広場」に、オリジナルの作者自身がかかわる同一サイズの再制作が初めて行われた、オリ ジナルは多摩美術大学の後輩の小清水漸(すすむ)や吉田克朗(かつろう)らも制作に協力 し、1968年の第1回神戸須磨離宮公園現代彫刻展に出品された、現代美術家・関根伸夫の 代表作で、深さ2.7メートル、直径2.2メートルの円柱型の穴をうがち、掘り起こした土を穴と同じ かたちに固めて隣に置いた作品は何?

300円

注文数:1

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索