年末in鹿児島2015の同人誌

【作品の傾向】真剣勝負からバラエティまで幅広く
【作品コメント】
毎年年末に鹿児島で開催されているクイズ大会の問題集です。
様々な企画者による個性豊かな企画と問題が収録されています。
収録企画
* 「半開きepisodeXII」 judy
* 「完全実力主義!鹿児島最強クイズ王決定戦」 OSD
* 「第5.5回理不尽杯~クイズやさしいよ~」 まるーく
* 「クイズプレーヤー格付けチェック」 西・ドクロ
* 「第1回誾匠杯」 木公岡修造(イ反)・タンダ・バルサ
* 「KOTOSHI NO OWARI」 アルタイル
* 「名台詞杯~PQR~」 石鹸
装丁:B5・88ページ・オフセット印刷
発行日:2016年2月
価格:600円
※大会や例会での直接販売と価格が異なります。ご了承ください。
【例題】
Q1.嘘フリクイズです。もともとは、この点数を取れば九州大学に入学できるということが語源である、試験に合格するために必要な点数のことを何というでしょう?
A1.及第点

Q2.引っ越しや工事の見積もりを複数の業者にさせることや、その見積もりを特に何見積もりという?
A2.相見積もり

Q3.1920年に創刊された、ドイツ語で「民衆の監視者」という意味がある、ナチスの機関紙は何でしょう?
A3.フェルキッシャー・ベオバハタ

Q4.1969年にこれを考案した国立ハリケーンセンター長官の名前が付けられた、ハリケーンの強さを5段階に分類する基準を「何スケール」というでしょう?
A4.シンプソン・スケール(サファ・シンプソン・ハリケーン・スケール)

Q5.コンピュータプログラムの誤りを探しだし、取り除く作業のことを英語で何というでしょう?
A5.デバッグ

600円

在庫数 : 13
注文数:

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索